一度はダイエットをしたことがあるという方は少なくないのではないでしょうか。特に女性はダイエットに興味のある方が多いですよね。うまくやれば、健康的でもあるダイエットですが、ダイエット中に頭が痛くなることがあるのはご存知でしょうか。

ここでは、ダイエット中に頭が痛くなる原因と、その対処法について説明していきます。

ダイエット中に頭痛がする理由

ダイエットは健康的に正しい方法で行っていれば、体に異常をきたすようなことはほとんどありません。ダイエット中に頭が痛いということは、そのダイエットが適した方法ではないという事を意味します。

ダイエット中に頭が痛くなるのは、過度な食事制限による低血糖、ストレス、自律神経やホルモンバランスの乱れなどが考えられます。

十分な栄養をとっていなければ低血糖にはなりやすいですし、栄養バランスが崩れることで自律神経失調症やホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまいます。また、食べたいのに食べないという状態も、ストレスになってしまうので良くありません。

ダイエット中の頭痛を予防する

ダイエット中の頭痛は、低血糖が原因なのか、自律神経の乱れが原因なのかということは、自分ではなかなかわからないでしょう。ですが、どのような場合にも、必要な食事をするということが重要です。

ダイエット中だからと、極端に食事を減らすことは厳禁です。それに、食事制限でのダイエットは、リバウンドもしやすく、また肥満になりやすい体を作るので、寧ろダイエット的な意味でも逆効果なのです。もちろん、元々食べ過ぎで太ってしまった方が、ある程度の食事制限をするのは必要なことでしょう。

しかし、頭痛を引き起こすような症状を予防するためには、必ず必要な栄養を摂るようにしましょう。炭水化物はダイエットの大敵だと考えられていますが、それでも多少は必要な栄養素ですから、全くとらないということはあまりおすすめできません。食事制限を含むようなダイエットは、専門家の指導の元行うと、お金はかかりますが安心です。

また、生理中の方や更年期の方に関しては、特に注意が必要です。ホルモンバランスを崩しやすい時期にあたるので、いつもよりも体がデリケートに反応してしまうからです。これにあたる方は、度を超えた食べ過ぎなわけでないのであれば、食事制限は控えるようにしましょう。

ダイエット中に頭痛になってしまったら

ダイエットをしている時に頭痛になってしまったら、とりあえず低血糖を疑ってみましょう。その場合、おにぎりなど炭水化物をお腹に入れて様子をみてください。

低血糖状態では、頭痛の他に倦怠感や冷や汗などがあったりしますが、そういった症状がおさまれば心配いりません。

自律神経失調症による頭痛の場合、完璧に頭痛を改善することには時間がかかります。体の調子が悪いのであれば、即刻ダイエットはやめて、規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。慢性的に頭痛がするようであれば、病院に行く事も検討してください。また、頭痛薬を服用してもいいでしょう。

もしも、その頭痛がストレスからきているものであれば、ストレスを感じるようなダイエットはやめてしまったほうがいいでしょう。自分が楽しめるようなダイエット法を探してください。

頭痛が起こりにくいダイエット法

ダイエット中に食事制限をすると頭が痛くなることがあるのは、前述のとおりです。では、食事制限をしないようなダイエットとはどんなものでしょうか。それは、適度な運動と、食事内容に気をつけた食生活のコントロールです。

運動が嫌いな方でも、ウォーキングやヨガ、ダンスなどなら取り入れやすくはないでしょうか。食生活のコントロールについては、炭水化物と脂質を若干控えめにしながら、ビタミン類やたんぱく質を豊富にとることをおすすめします。

ストレスを溜め込まないように、月に1、2回程度であれば好きなだけ食べて、だらだら過ごしても大丈夫です。規則正しい生活と、充実した食事を心がけていれば、案外簡単に痩せてしまうものでもあったりします。

おすすめの記事