原因不明の腹痛に襲われると、とても不安になるのではないでしょうか。特に突然腹痛に襲われ原因が思い当たらない場合、適切な対応もできないのではないかと思います。そんな状況のときに疑われる病気にはどういったものがあるのでしょうか。

こんなケースがあることを知っておいて、適切な処置ができるように準備をしておきましょう。考えられる病気を場所別でもご紹介しているので、あまりに症状が酷い場合や、長く続く場合には必ず病院に行くようにしてください。

お腹が痛いときに疑った方がいい病気

食あたり、食中毒

何か悪いものを食べて割とすぐに症状が出た場合には、食あたりを思いつくと思うのですが、食あたりや食中毒では、数日後に症状が出る場合もあります。この場合は、食あたりだとは気づき辛いでしょう。

お腹が痛い他に嘔吐や吐き気を併発することもあります。適切な処置をし、脱水症状に気をつければ数日で治るのであまり心配することはありません。

虫垂炎(盲腸)

属に「盲腸」と呼ばれる虫垂炎ですが、こちらは医学的にも原因がよく解っていません。初期症状ではみぞおちやお腹全体が軽く痛んだりするようですが、その痛みが徐々に右下腹部に集中し、強い痛みに変化するようです。

右下腹部に激しい痛みがあれば、虫垂炎を疑う方はいらっしゃるでしょうが、みぞおちや腹部全体の軽い痛みが初期症状として表れることが多いので、そういった痛みの他に特に異常がなければ、虫垂炎の可能性もあります。

急性胃炎

みぞおち周辺に痛みがあり、吐き気やげっぷが出ることがあります。カフェインや刺激物の摂り過ぎ、薬等の影響の他、ストレスや生活習慣の乱れも原因として挙げられます。

こういったものは、自分では腹痛の原因とは気づき難いものですから、取り敢えずみぞおち周辺に重い痛みがあれば、胃炎を疑ってみても良いでしょう。

胃痙攣

胃痙攣の場合、胃炎とは比べ物にならないくらい、みぞおちに激しい痛みが走ります。主な原因はストレスだと考えられていますが、こちらも痛みを感じた時点では、原因不明なのではないでしょうか。

とても強い痛みですので、胃痙攣が生じた場合に病院に行かない方は少ないでしょうが、稀に痛みに強い方もいらっしゃるので、そういった場合には注意をしましょう。

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群の主な原因はストレスによる自律神経の乱れだと考えられていますが、はっきりとした原因は不明です。突然腹痛が起こるというよりは、検査を受けても何も病気が見当たらないのに、慢性的にお腹が痛いという場合が多いでしょう。

そんな時には、過敏性腸症候群を疑ってみてもよさそうです。ストレスを解消できれば、症状は緩和するかもしれませんが、自律神経失調症などに強い専門医に相談をして、適切な治療をすることが望ましいでしょう。

腹痛は病気のサイン?考えられる病気を場所別でご紹介!

お腹が痛い時に考えられる病気は本当にさまざまです。中には、腹痛とは関連しないように思われる病気や、とても重篤な病気もあります。

腹痛に関する主な病気については、他の項目で詳細を確認して頂くとして、ここでは腹痛から考えられる病気を、腹痛の場所別に、簡単にご紹介していきます。

聞き慣れない病気については簡易的な説明もつけているので、その病気が疑われる場合には、別途調べてみる事をおすすめします。

みぞおち辺りが痛む場合

食道に関連病気

マロリーワイス症候群(腹痛の他に嘔吐、吐血の症状がある。胃に縦走潰瘍がある。)、特発性食道破裂

胃腸に関連する病気

急性・慢性胃炎、胃アニサキス症(アニサキス類が寄生した魚類を食べ発症する)、急性胃粘膜病変、胃潰瘍、胃軸捻転症、胃がん、胃肉腫(悪性腫瘍のうち粘膜以外の細胞から出たもの)、十二指腸潰瘍

その他の病気

心筋梗塞、膵臓・肝臓・胆道に関連する病気など

右上腹部が痛む場合

肝臓に関連する病気

A型急性肝炎、肝硬変、肝がん、アルコール性肝炎、うっ血肝(急に心臓の働きが低下したり、慢性的な心臓疾患がある方に生じる肝障害)、肝膿瘍、肝嚢胞(肝臓の中に液体のたまった袋ができる)

胆道に関連する病気

胆石症、胆道感染症、胆嚢がん

その他の病気

胃十二指腸・右腎臓・膵臓に関連する病気など

へそ周辺が痛む場合

腸に関連する病気

感染性腸炎、虫垂炎初期、腸閉塞

その他の病気

腹部大動脈瘤、胃に関連する病気など

右・左側腹部が痛む場合

腎臓に関連する病気

腎梗塞、腎膿瘍、遊走腎(寝た姿勢での腎臓の高さより立位時の腎臓の位置が下垂する状態)、水腎症、腎がん、腎臓結石

その他の病気

尿管に関連する病気など

右・左下腹部が痛む場合

大腸に関連する病気

虫垂炎(右下腹部)、潰瘍性大腸炎、虚血性大腸炎、クローン病、大腸憩室症、大腸がん、過敏性腸症候群

尿管に関連する病気

尿管結石

婦人科系の病気

卵巣腫瘍、その他女性性器に関連する病気など

下腹部が痛む場合

膀胱に関連する病気

急性・慢性膀胱炎

婦人科系の病気

子宮付属器炎、子宮筋腫、子宮頸がん、子宮体がん、月経困難症、切迫流産、子宮外妊娠

男性特有の病気

慢性前立腺炎

その他の病気

大腸・尿管に関連する病気など

腹部全体が痛む場合

過敏性腸症候群、感染性腸炎、腸閉塞、急性腹膜炎、腹部大動脈瘤など

まとめ

腹痛関連の病気は、このように沢山あります。中には、がんや心臓関連など、命の危険を伴う病気もあり、たかが腹痛と言えど、侮れないことがおわかりでしょうか。

腹痛以外にも色々な症状を併発することもありますので、お腹が痛くて更に何か他の症状がある場合には、その症状と合わせて調べてみると、疑わしい病気が何かが解るでしょう。

インターネットで検索をすれば、色々な病気が出てきますが、自己診断で納得するのは大変危険ですので、病院へ行ける状態の時には必ず病院での検査を受けるようにしましょう。

おすすめの記事