PMSに漢方が大きな注目を集めています。市販、病院への処方、非常に多彩な選択肢があり多くの人がどうしようかと悩んでいる人も少なくないのが現状です。今回は、そんなPMSに効果がある漢方の使い方、選ぶポイントに関して紹介します。

知っておこう西洋医薬と漢方は何が違うの?

最初に、西洋医薬と漢方では大きな違いがあります。その違いあるからこそ、漢方が治療に非常に優れていると言われており、多くの人が支持する理由です。

西洋医薬の場合、PMSの場合はホルモンのバランスの乱れ、心の鬱と言った症状は基本的に別の薬剤での治療になります。西洋医薬の場合は、各症状に合わせてその症状の改善の為に治療をしています。つまり、PMSという病気に対して発生している症状が違うから、その症状の原因を解消できる薬剤を使用して症状の改善につなげようと言うのが、西洋医薬での治療法になります。

しかし、漢方の場合は大きく異なります。漢方は体の不調自体が、体の過剰な水分の滞りや血流の悪化によって起こっていると判断します。むしろ、人間の体の不調はこの要因で左右されていると言っても過言では無いのです。漢方はそのバランスを整えることによって体調や体の状態を調えて、PMSによる不調自体を改善する効果があります。

PMS対策で有効な漢方って?―身体的症状―

まずは、市販で購入する場合でもそうでない場合でも、必然的に知っておきたいのがPMSで効果のある漢方薬とはどのようなものなのか知っておく必要があります。

人間のPMSは2つの症状に分けることが出来ます。まずはその性質がざっくりで良いのでどちらなのか確認することが大切です。

  • 不眠、寝すぎ
  • お腹の張り、違和感、便秘
  • 乳房の張り
  • 頭痛
  • 腰痛

これらの体の違和感や身体的に起こる症状の場合は、血液が滞っている症状と言われており、血液の循環を良くする漢方が処方されます。

当帰芍薬散はその代表的な漢方薬であり、身体的な症状がある場合は選ぶべき成分になります。それ以外の成分がメインの商品を購入しても改善することが出来ないので、注意が必要になります。

PMS対策で有効な漢方って?―精神的症状―

PMSで精神的な症状が出やすいひともいます。イライラやムカムカ我慢できないレベルが襲ってくる人がいる場合は以下の症状を確認することが大切です。

  • 鬱になる
  • 涙もろい
  • 怒りの衝動が強い
  • 集中力の低下

これらの症状が出得る人はPMSによって精神的な症状が出やすいと考えて良いのです。解りやすく言うなら、分泌されるホルモンによって体のセロトニンの量が減少したり脳内の安定に関わる物質が不足していることで、精神的な症状が発生すると考えられています。

つまりこうした症状の発生の場合は、漢方の場合、人間の水が体に滞っている状態と考えます。その為、症状に対して使用すべきが当帰芍薬散が入っている商品です。

当帰芍薬散の特徴は更年期障害の時のホルモン系によるいらいらや癇癪、と言った賞状にも処方され、飲むことによって精神の安定を図る効果絶大の薬剤になります。また、その効果が高いので、市販薬でも販売数が多くPMS向けの商品にも多く使用される様になっています。

感情に出やすい症状がある場合は、当帰芍薬散が入っている薬剤を選ぶのが大切なポイントになるのです。

市販か病院での処方か?漢方に関する治療の悩み

市販でもPMSが認知され多くの薬剤が販売しています。しかし、知っておいて欲しいのは販売している商品を選ぶにはどうしたら良いのか、病院に行って処方と迷う人もいます。

市販薬の長所と短所をそれぞれ上げて解説します。長所は安く手を出しやすい、始めたいと思ったら始められるという点です。漢方薬単独ですと、病院に行くよりも安くなおかつ病院に行く診察や時間がかからないことになります。その為、市販薬があると簡単に飲んでみようと考えることができて実際に行動することが可能です。

短所の場合は、その薬を選ぶかが悩む点です。PMSの症状が複雑な場合は、単純な配合の薬剤は効果が薄い可能性があります。また、長期間飲む場合は薬価が高めになることもあります。

病院に行く場合の長所をあげます。まずは、症状を診察してもらえるので、自分にあった漢方薬を選んでいただけます。そして、耐えれない症状があった場合でも医師の診断をうけることで精神的な安心を得ることが可能です。精神的な安心があるとPMSの症状が緩和されることが多いためです。また市販では販売されていない高配合の薬剤を使用することで症状を寄り緩和することができます。

短所は、病院に行くまでの時間、初診の場合は診察代がかかる可能性があることです。またどの病院で治療を受けたら良いか事前で調べるか調べないかで差が出るのも病院での診察の注意点です。ですが、自分にピッタリの病院を見つけるととても治療において心強い存在になります。

おすすめの記事