髪の毛には増やすホルモンと減らすホルモンがあると思っている人いませんか?増やすホルモンがあっても、直接的に減らすホルモンはありません。今回は、髪の毛を増やすホルモンと減らす原因になっているホルモンとそう言われるようになった理由を紹介します。

スポンサードリンク

ホルモンとは?

そもそも、髪を増やすホルモン・減らすホルモンを論じる前に、ホルモンとはどのような物質なのでしょうか?ホルモンは人間の体内から分泌される、微量物質であり、一つの成分で多くの体の機能のバランスを整える作用を持っています。

ホルモンの分泌するメインの部位は、甲状腺、男性の場合は精巣、女性の場合は卵巣になります。そして、ホルモンの分泌の司令を出すのは脳下垂体です。

ホルモンは極微量で体の機能のバランスを整える作用があります。成長ホルモンを例に出すと、体のあらゆる部位の修復と共に、髪の毛の場合は成長を促進する作用を持っています。このように、微量であるものの、体の恒常性を整える作用を持っているのが、ホルモンなのです。髪の毛は特にホルモンの影響を受けやすい部位です。その為、ホルモンの働きを知るのは薄毛対策に有効なのです。

男性ホルモンが薄毛の原因ではない

男性ホルモンが多いと薄毛の原因になる、よく薄毛になるとサイトに書かれていることが多い事実です。男性ホルモンが多い人ほど論文の統計上抜け毛の症状がひどいのは事実です。ですが、男性ホルモンが抜け毛の直接の大きな原因ではありません。

冷静に考えてみましょう、もし、男性ホルモンが多いことで抜け毛になるのなら、男性ホルモンの分泌が一番多いとされている、10代後半は抜け毛が無いのでしょうか?他の要因でカバーしているにしても、抜け毛が多いとされている40代や50代のホルモンの量の二倍以上分泌が多いのです。でも抜け毛が無いのは何故なのでしょう?それは、男性ホルモンを分解する酵素が大きな関係を持っています。

男性ホルモンであるテストステロンは、酵素によって分解されます。リダクターゼという酵素によって分解され、この分解物が抜け毛の原因です。ジヒドロテストステロンになったテストステロンは、頭皮にある毛母細胞に働きかけて、毛母細胞の働きを抑える作用を持っています。その為、男性ホルモンが薄毛の原因になってしまうのです。
若い頃は、頭皮の血流も良く、頭皮の再生も良い、また、分解されるテストステロンの量に対して、ジヒドロテストステロンの量が圧倒的に多いので、抜け毛が少ないのです。

テストステロンの働きは、成長ホルモンの作用をより良くする作用があったり、毛質が太くする作用だったり、筋肉を増やす作用があります。

つまり、テストステロンが多いことで髪の毛を減らすことは無いのです。できてしまう、ジヒドロテストステロンが多くなって、頭皮環境を良くする因子がカバーすることができなくなると、抜け毛の原因になります。

髪の毛を増やすホルモンはエストロゲン・成長ホルモン

髪の毛を増やすホルモンとは実際にあるのでしょうか?それはエストロゲンと成長ホルモンです。男性の場合は、女性ホルモンなんて関係ないと思われがちですが、男性も女性も量は少ないものの、ホルモンは分泌されています。事実女性が閉経になった時男性と同様の抜け毛になる原因はテストステロンが優位になったことです。

男性も女性ホルモンに類似した成分が入っている食材を摂取することで、頭皮の状態を維持することができます。その為、抜け毛を抑制することができるのです。

エストロゲンは女性の二次性徴を助ける作用がメインだと言われてしますが、頭皮の血管の幅を広くしたり、肌の代謝を良くする作用があります。先程紹介しましたが、ホルモンは微量な量でも、いくつも有益な効果を発揮します。つまりエストロゲンがあることによって、頭皮の皮膚の再生と血管の径をする効果があるのです。

毛母細胞を活性化する作用があるのは、基本的に成長ホルモンが大きな影響を持っています。各組織の細胞分裂や再生を助けるホルモンです。このホルモンは常に分泌されています。その為、成長ホルモンが分泌されて、体の機能を損なわない環境を作ることが大切です。

ホルモンの働きを最大限にするには

ホルモンの働きを最大限に活かすには、睡眠の質が大きな関係を持っています。睡眠の質が上がることによって、分泌された後の栄養分の吸収が毛母細胞に行くために、発毛が促進します。

その為、まずは髪の毛に良いとされている栄養分を摂る必要があります。特に取るべきは髪の毛の材料となっているタンパク質です。そしてそのタンパク質の合成を助けてくれるビタミンを摂取する必要があります。

タンパク質の摂取の注意点は、脂肪分は少なくすることです。脂肪が多いと血液の質が低下してしまうのです。また、ビタミンがないと、毛髪の合成が進まなくなります。

ビタミンとタンパク質を摂取しつつ、睡眠をしっかり摂取することが大切なのです。

スポンサードリンク
薄毛の関連記事
  • 髪の毛が抜ける原因と正しい対策方法とは?
  • 薄毛の原因は抜け毛の本数ではなく抜け方?
  • 髪を増やすホルモンは存在する?ホルモンの働きを最大限に発揮する方法とは?
  • 薄毛に育毛剤は効果あるの?育毛剤の効果と正しい選び方
  • 頭皮のニオイは薄毛の前兆?危険な頭皮のニオイとは?
  • 一日に抜ける髪の毛の量ってどれくらい?抜ける量を減らすことはできるの?
おすすめの記事
頭が痛い
目は頭に近いため、目の調子が悪いと頭が痛くなることがあります。そのため、目になんらかの病気がある場合、頭が痛いと感じることもあるのです。 目...