頑固な宿便を出す方法に、腸内洗浄などがありますが、挑戦したいけどなんだか怖いという人もいるのではないでしょうか。もっと気軽に宿便を解消する方法として断食があります。しかし、断食といえば厳しい修行のようなイメージがあることも確かです。ここでは、断食をすることのメリットとデメリットを含めて、安全にできる断食方法を解説します。

スポンサードリンク

宿便とは腸に溜まった老廃物

宿便とは、腸壁にこびりついている老廃物のことをいいます。宿便は滞留便とも呼ばれていますが、その正体は出しきれずに腸に残った便だけではありません。宿便には剥がれ落ちた腸壁や、腸内細菌の死骸などが含まれています。

宿便について、医学的には存在しないという意見も専門家の中にはありますが、実際に宿便を取り除いた事例も多く報告されています。そのことから、宿便は誰にでも溜まるわけではありませんが、腸の健康状態によっては溜まることがあると考えられています。腸に溜まった宿便は、体に様々な影響を与えます。

宿便が体に及ぼす影響

  • 便秘がひどくなる
  • 体臭や口臭が強くなる
  • ニキビなどの肌荒れになる
  • 大腸がんを誘発する

女性は宿便が溜まりやすい体になっている

腹筋の力が弱い女性は便秘になりやすいですが、便秘傾向の人は宿便も溜まりやすいです。さらに、女性は生理前にホルモンの影響で便が硬くなることや、女性特有の骨盤の広さが腸の形を複雑にして宿便を溜めやすくなっています。

胃腸が弱い人は宿便が溜まりやすい

胃腸の機能が低下している人は、宿便が溜まりやすい体です。食べ物が十分に消化、吸収されずに腸へ届くと、排泄が難しくなり出しきれないまま宿便として残ります。偏食や食べ過ぎも胃腸に負担をかけて宿便の原因になります。

断食で宿便がとれる理由

断食をすると宿便を出すことができます。その理由は、断食をすることで常に働き続けていた胃腸が休息をとり、機能を回復して排泄の作用だけに働くことができるからです。そのため、断食を行うと食事を摂っていた時よりも、たくさんの便が出るようになり宿便も排泄できます。

断食というと宗教上の理由やボクサーの減量などハードな印象もありますが、プチ断食という半日~1日の軽いものもあります。

断食をすることで得られるメリット

  • 胃腸、肝臓、腎臓を休めて機能を回復できる
  • 体の毒素や老廃物を排泄するデトックス効果がある
  • 摂り過ぎた栄養分を排出して溜まった脂肪を代謝できる
  • 白血球の活動が高まり免疫力が高まる

断食をすることのデメリット

絶食は体に良い作用をもたらしますが、極端な絶食は低血糖や摂食障害、生理不順など体調不良を招くこともあります。本格的な3日以上の絶食は、必ず専門家の指導のもとで行うことをお勧めします。また、妊婦さんや小さな子供の絶食は、危険な行為ですので禁止してください。

気軽に始められる半日断食で宿便解消

半日断食とは、朝食を食べない方法の断食です。厳密には、食事と食事の間隔を18時間以上あけることを言います。断食の前日に、夕食を午後6時に済ませた場合は、翌日の朝食を抜いて午後0時に昼食を食べることが理想ですが、あまり難しく考えずに3時間程度の誤差は許容されています。

朝食は摂りませんが、朝は最低500ml以上の水分を飲むことで腸の働きが高まり、宿便の排泄を促します。空腹が我慢できない場合は、無理をせずに野菜ジュースなどを飲んでください。

週末にできる1日断食で宿便解消

1日断食は、週に1度だけ丸1日、食べ物を口にしない断食です。週末の休日を利用すれば無理なくできることから、朝食を食べない半日断食は仕事に支障が出るという場合に1日断食を選ぶ人もいます。

断食の方法は、前夜は食べ過ぎないように注意して、当日は、朝の起床から夜眠るまでに、1.5~2リットルの水分だけを口にすることが基本です。水分は水だけはなく、野菜ジュースやスムージーを飲んでも構いません。

断食の後の普通食はNG

断食の後に、いきなり普通食を食べてはいけません。断食を終えたら、胃腸に負担をかけないように、断食明けの回復食(副食)を摂ることが決まりです。最初の回復食は、水分が多い半かゆに梅干しを添える程度にして、徐々に普通のかゆ~普通食に戻します。

回復食は、断食の期間と同じ時間をかけて普通食に戻します。1日断食の後は、回復食を1日食べ、3日断食は3日間回復食を続けてから普通食に戻すことが体に負担をかけません。回復食を摂らずに絶食の反動で普通食を食べ過ぎると、内臓が荒れて体調不良を起こしますので注意をしましょう。

本格的な断食ができる断食道場

自宅での断食は不安、または専門家の元で断食をしたいという人には断食道場があります。断食道場は施設によってプランや料金は様々ですが、メリットは事前の個別面談から回復食まで専門家のサポートを受けられる安心感です。さらに、同じ目標を持った人たちと一緒に断食を行うため、途中で挫折することも少ないでしょう。

プランは1泊2日のプチ断食から、1週間かけて行う本格的な断食などもあります。断食道場は厳格な断食から、マッサージやヨガも受けられるものまで施設によって特色に違いがありますので、申し込む前にはカリキュラムの内容をしっかり確認しておきましょう。

スポンサードリンク
便秘解消の関連記事
  • 便秘解消に効果のある食べ物はなに?腸内環境を整える4つの成分に注目
  • 便秘はダイエットの大敵!便秘が痩せにくい体を作っている
  • 痩せる効果のお茶ダイエットは太り方のタイプで選ぶと効果的!
  • 宿便を薬で出すために選ぶ漢方薬5選!知っておきたい注意点
  • 宿便を出す方法に選ぶ断食の正しいやり方と覚えておきたい注意点
  • 大腸検査の下剤で宿便がとれる!?知っておきたい市販薬との違い
おすすめの記事