過去にダイエットの挑戦したことがあるけど、途中で挫折してしまったという経験はありませんか?ダイエットには食事制限や運動などの方法がありますが、なかなか結果が出なければ、心は折れてしまいますよね。これまでのダイエットが失敗してしまった原因の1つには、もしかしたら便秘が関係していたかもしれません。ここでは、便秘が痩せにくい体を作る理由や、便秘を悪化させる誤ったダイエットについて解説します。

スポンサードリンク

便秘のイライラ感はダイエットの邪魔をする

便秘の症状の1つである、イライラ感は過食に走りやすくします。便秘になるとイライラしやすくなるのは、腸内に増えた悪玉菌の有害物質(アミン化合物)が、腸に吸収されて血液に含まれることで全身を巡り、自律神経のバランスを崩すからです。

自律神経の乱れは交感神経を活発にさせてしまいます。交感神経には意欲を高めてやる気を起こさせる作用がありますが、活発になり過ぎると、落ち着きがなくなりイライラすることが増えます。そのため、ストレス解消に過食になりやすくダイエットを難しくさせます。

便秘の体は代謝が悪く痩せにくい

便秘の体は、代謝が低下して痩せにくい体になります。それは、便秘の腸内で増えた毒素が血液に溶け込み全身に運ばれたものを、排泄するためのエネルギーが必要になるからです。

代謝とは、食事などで体に入ってきたエネルギーや栄養素を、体と結び付けたりエネルギーとして利用して消費することです。便秘で増えた毒素の排泄にエネルギーが使われるようになると、通常の代謝が行えず、体内で消費するエネルギーの量が減り痩せにくくなります。

便秘はリンパの流れを悪くして痩せにくくする

便秘はリンパの流れを悪くして痩せにくい体にします。便秘で腸の中に便や老廃物がたまると、お腹の周辺を通っている血管やリンパ管が圧迫されるからです。血管やリンパ管が圧迫されたことで、体の老廃物の回収と運搬の流れが悪くなり、下半身に老廃物が溜まって、むくみや体の冷えを招きます。

むくみは時間が経過すると脂肪に吸収されて、脂肪がコラーゲン細胞にからみつくセルライトの原因になり体を痩せにくくします。便秘によるむくみは、同じ姿勢で過ごすことが多い、デスクワークや立ち仕事の人に多いです。

極端なダイエットは便秘を悪化させる

ここまでは便秘の人が痩せにくい原因を解説してきましたが、ダイエットをきっかけに便秘が悪化してさらに痩せにくくすることもあります。

食事の量が少ないことで便秘になる

食事制限で極端に食べる量が少なくなると便秘を招きます。ダイエットでは、ほとんどの人が食事制限をすると思いますが、排便に必要な便の量が足らなくなると、腸が刺激を受けず便秘になります。また、ダイエットで食事から摂取する食物繊維や水分の量が減ることも便を硬くして排便を困難にする原因になります。

極端な食事制限は、生理不順や摂食障害などの病気を招くことにもつながります。ダイエットの食事制限は、食べる量を極端に減らすのではなく、食事のカロリーを重視して体に負担をかけないようにしましょう。

脂質を食べないようにしている

ダイエットで極端に脂質をカットしてしまうと便秘を招きます。ダイエットでは、脂肪分を減らしてヘルシーな野菜中心の食事を摂る人も多いですが、肉類に含まれる脂肪には便を軟らかくして腸の中を移動しやすくする潤滑油としての作用があります。

野菜が中心の食事では便が硬くなることもありますので、適度に肉類を食べることは便秘改善につながります。但し、肉類に偏った食事は腸内細菌の悪玉菌を増やして便秘が悪化しますので、少なすぎず多すぎずの量がポイントです。

ストレスが溜まって便秘になる

ダイエットは、それまでの生活習慣を変えたことによるストレスで、便秘を招くことがあります。食べたい物が食べられない、運動を続けることが辛いなど、体にストレスが溜まると、腸の働きをコントロールしている自律神経が乱れて便秘を招きます。

筋力の低下で便秘になる

極端な食事制限のダイエットは、筋力の低下につながり便秘を起こします。食事から体に入ってくる栄養が不足すると、体は筋肉を分解して栄養素に変化させるからです。

筋力が低下すると、腸の筋肉による蠕動(ぜんどう)運動が低下してスムーズに便を運べなくなるとともに、腹筋の力が足らず、いきむこともできません。もとより筋肉の量が少ない女性は便秘になりやすいですが、ダイエットでさらに悪化させることになります。

ダイエットの成功は食事と運動で便秘も改善

健康的にダイエットを成功させるには、食事制限と運動を組み合わせて行うことが重要です。ウォーキングなどの有酸素運動は、便秘の改善に効果のある腹筋を鍛えるだけでなく、自律神経を整えて胃腸の働きをスムーズにします。

さらには、全身の血液やリンパの流れを良くする作用で、老廃物や毒素の排泄してむくみを改善します。自律神経の安定は、ダイエットのストレスを溜めにくくする作用もありますので、無理なく続けられる範囲で有酸素運動を行い、カロリーに注意したバランスの良い食事を心がけましょう。

スポンサードリンク
便秘解消の関連記事
  • 便秘解消に効果のある食べ物はなに?腸内環境を整える4つの成分に注目
  • 便秘はダイエットの大敵!便秘が痩せにくい体を作っている
  • 痩せる効果のお茶ダイエットは太り方のタイプで選ぶと効果的!
  • 宿便を薬で出すために選ぶ漢方薬5選!知っておきたい注意点
  • 宿便を出す方法に選ぶ断食の正しいやり方と覚えておきたい注意点
  • 大腸検査の下剤で宿便がとれる!?知っておきたい市販薬との違い
おすすめの記事
頭が痛い
頭が痛いときには、頭痛薬が大活躍してくれます。特に頭痛持ちであるという方は、頭痛薬が手放せないという方も多いでしょう。頭痛薬にはたくさんの種...
頭が痛い
うつ病がどのような病気かご存知でしょうか。周囲にうつ病の方がいたり、ご自身がうつ病になったことがあるという方でなければ、なんとなくしか把握で...