敏感肌化粧品の中からファンデーションを選ぶには肌に負担のかけない種類を知ることが大切です。そこで様々なファンデーションの種類の中から肌に負担をかけにくいタイプをおさらいしておきましょう。年齢を問わず最近は敏感肌に悩まされている方が増えている傾向にあります。そのため敏感肌用のスキンケアアイテムは選びやすくなりましたが、ファンデーションの選び方に迷っている方も多いのではないでしょうか。敏感肌の方や肌に優しいものにこだわりのある方に選ばれている人気のブランドもご紹介しますね。

スポンサードリンク

敏感肌とはどんな状態?原因は?

敏感肌とは字の通り、肌が刺激に対して敏感に反応する状態です。化粧品でのお手入れだけでなく、布のこすれや肌に当たる髪の毛すら刺激になる場合もあります。敏感肌の主な原因は乾燥によるバリア機能の低下です。

健康な肌なら皮脂や水分のバランスが良くバリア機能が正常に働くので刺激から肌を守ることができます。ですがバリア機能が低下すると少しの刺激でも反応し、ヒリヒリした痛みや炎症を伴う肌荒れを起こします。

敏感肌の原因

  • 間違ったスキンケア、合わない化粧品
  • ストレスや疲れ、睡眠不足
  • 加齢や月経、妊娠などによるホルモンバランスの変化
  • アレルギー反応

敏感肌の大きな要因は肌の乾燥ですが、私たちの肌はとても影響を受けやすく、体調や環境の変化にも反応します。つまり敏感肌化粧品などを使うだけで改善されるものではなく、身体の内側の健康も大きくかかわっていることを知ることが大切です。

敏感肌の改善にはお手入れのほかに普段の生活習慣の見直しや、症状がひどい場合は皮膚科を受診して医師に相談するなど総合的に取り組んでみて下さい。

敏感肌の方のファンデーション選びについて

肌の抵抗力が低下し、外部の刺激を受けやすくなっている時には極力刺激を排除することが大切です。そこで敏感肌の方がファンデーションを選ぶ2つのポイントをご紹介しますね。

油分の少ないもの

化粧品に含まれる油分は肌にファンデーションをしっかりと密着させカバー力にも優れていますが、肌への負担も大きくなります。また油分は洗顔では落とすことができないのでクレンジングが必要となります。クレンジング剤も肌をこする行為も敏感肌には大きな刺激です。

そこで油分の少ないファンデーションのタイプを選ぶようにします。最も油分が少ないのが粉状のルースファンデーションで、その次にパウダーファンデーションがおすすめです。カバー力もあり、一見保湿力に優れていそうなリキッドタイプやクリームタイプは肌への負担も大きいので避けた方が良いですね。

ミネラルファンデーション

皮膚科や美容整形の治療後に使える医療用のファンデーションとしてアメリカで開発されたのがミネラルファンデーションです。カバー力もあり、肌をケアすることもできるファンデーションなので肌に優しいもの探している方にはおすすめです。

シリコンや油分を含まず、天然の鉱物だけで作られているので刺激がとても少ないです。また 紫外線防止作用を持つものが多く、肌に色々と塗り重ねる必要もなくなるのも大きなポイントです。

敏感肌の方に人気のファンデーションベスト3

エトヴォス

  • 商品名:マットスムースミネラルファンデーション
  • 本体価格:4g 3000円(税抜き)
  • 商品情報:SPF30 全4色

国内で初めて発売された国産のミネラル化粧品です。ミネラルファンデーションの多くが化粧下地を兼ねているのとは異なり、下地パウダーを付けてからファンデーションを付けるのが特徴です。そのため肌への優しさにも配慮しながら肌をきれいに見せるメイクとしての効果も抜群です。

高い精製度の天然の鉱物マイカを配合し、皮脂との変色もしないのでくすみのない肌を夕方までキープできます 。SPF30の紫外線防止作用に毛穴のカバー力、保湿コーティング効果など優れものミネラルファンデーションです。

オンリーミネラル

  • 商品名: プレミアムファンデーション
  • 本体価格:7g 4500円(税抜き)
  • 商品情報:SPF40 全2色

ミネラルファンデーション発祥の地であるアメリカで大ヒットしたものを日本人の肌色に合わせて開発された日本でも超人気のファンデーションです。成分はミネラル100%というシンプル設計が安心できますね。

SPF40の高い紫外線防止作用を持つことで日焼け止め剤代わりにもなります。他にも化粧下地、コンシーラー 、フェイスパウダーの代わりにもなるので、これ一つでメイクは完成します。肌への負担を抑えつつ、時短メイクも実現できます。

ベアミネラル

  • 商品名: オリジナルファンデーション
  • 本体価格:8g 3800円(税抜き)
  • 商品情報:SPF15 全12色

ミネラルファンデーションに早くから着目し、35年以上ヘルシーでナチュラルな美しさを望む世界中の女性たちに愛されているブランドです。「何を入れるか」ではなく「何を入れないか」にこだわり、香料やオイルなど一切不使用で作られています。 5種類以下のミネラル成分のみで作られているので重ね塗りをしても厚塗りにならず、ナチュラルな仕上がりを楽しめます。

また肌に優しいだけでなく、スキンコンディショニング成分を配合していることで肌を整えます。SPF15の紫外線防止作用もあるので日焼け止め効果も兼ねそろえています。

ただ敏感肌化粧品と書かれているものを選ぶのではなく、化粧品に含まれる成分や肌について知ることは自分の肌を守ることにもつながります。ぜひこの機会に肌と向き合ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
オーガニックの関連記事
  • 化学療法と植物療法からオーガニックコスメの考え方を理解する
  • 化学化粧品と無添加化粧品とオーガニック化粧品の使い分け方とは
  • 日焼けによる炎症を抑えるには?正しいアフターケアで肌を守る
  • 日焼け対策を食べ物でする方法とは?NGな食べ物もチェック!
  • オーガニックは意味がない?良いコスメに出会うためにできること
  • オーガニックシャンプーとノンシリコンどちらが良い?選び方とは
おすすめの記事
頭が痛い
頭が痛い時に、同時に吐き気まで感じてしまうという症状は、風邪の時にもよくある症状ですし、多くの方が経験したことがあるでしょう。頭痛と吐き気が...