喉が痛いときの対処法として、ホットミルクはどうなのでしょうか。寝る前にホットミルクを飲む習慣がある方は、喉が痛いときにホットミルクが使えるといいですよね。

あまり喉に良いというイメージはないホットミルクですが、喉の痛みに効くのでしょうか。ここでは、喉の痛みとホットミルクについて掘り下げていきましょう。

ホットミルクは喉の痛みに効く?

結論からいうと、ホットミルクだけでは喉の痛みにはあまり効果があるとは言えません。喉に悪いということはありませんが、これだけでは、喉の痛みを抑えるような成分は期待できないのです。

では、喉が痛いときにホットミルクを飲んでも何の効果がないかと言えば、そういうわけではありません。ホットミルクには眠気を誘う効果があるため、ぐっすり寝て休息を取るという点では、効果を期待できます。

また、牛乳にはカルシウムなど栄養も豊富に含まれていますし、体も温まりますから、得に体調不良のときにはおすすめできる飲み物です。

喉に効果的なホットミルクの飲み方

ホットミルクを喉にも効くようにしようとするなら、はちみつを入れるといいでしょう。はちみつには、喉の痛みに良い成分が含まれていますから、ホットミルクに混ぜることで、喉の痛みに効果を発揮します。

はちみつの他には、シナモンを入れるのもいいでしょう。シナモンには、解熱作用があるため、風邪で発熱をしているときにとてもおすすめできます。はちみつとシナモンを入れたホットミルクなんて、風邪のときの特効薬になりそうですね。

その他のホットドリンク

ホットミルク以外に、喉が痛いときに飲むと良いホットドリンクをいくつか紹介しましょう。まずは、はちみつ湯です。はちみつをお湯に溶かしただけの飲み物です。はちみつさえあれば作れるから、お手軽ですね。

ホットレモンもおすすめです。これにもはちみつを入れてしまいましょう。但し、レモンの酸味が喉に染みることがありますから、そこまで喉が痛い場合は飲まないようにしてください。しょうがとはちみつを入れた紅茶も喉の痛みに効きます。それでうがいをするのも、喉に大変効果があります。

あとは、ホットワインなんかはどうでしょうか。温めたワインに、シナモン・オレンジ・はちみつを入れて作ります。温めることで多少アルコールが飛ぶので、とても飲みやすくはなりますが、お酒が弱い方にはおすすめできません。

多量のカフェインを含まない温かい飲み物は、風邪で体調が悪いときには体を温めてくれるため、とても効果的です。これらの対処法は、喉を刺激してしまって喉が痛いときというよりは、風邪などで体調不良のときに活用するといいでしょう。

喉の痛みの原因と対処法 | 喉が痛い時に見るサイト


おすすめの記事