鏡を見たとき「はげてきた」と実感するようになったら、すぐに対策をとることが大切です。薄毛の悩みは一般的に中高年の男性に多いと思われがちですが、薄毛の原因には遺伝や生活習慣も影響しているため、早ければ10~20代でも兆候が現れることがあります。

この記事では、髪が薄くなってきたとき、すぐに始めたい6つの対策法をご紹介しています。身近なことから始められる、薄毛対策法の参考にしてください。

男性の薄毛に多いAGA(男性型脱毛症)

男性の薄毛の原因は、約9割が男性ホルモンの影響によるAGA(男性型脱毛症)といわれています。AGAは、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が変化した「ジヒドロテストステロン」の作用によって髪の毛の成長期が短くなり、薄毛が進行してしまうヘアトラブルです。

AGAは中高年で起こる症状と思われがちですが、一般的には30歳前後から兆候が現れ始め、早い人では10代のころから予兆があるケースも見られます。発症の年齢の違いは、遺伝による影響が大きいとされますが、生活習慣が薄毛を進行させやすくしていると考えられています。

鏡を見て「最近、はげてきたな」と感じたときは、年齢に関わらず早めに薄毛対策を始めることが、AGAの進行を抑えるために重要です。

はげてきたらすぐに始めたい6つの対策法

AGAの症状は、髪の生え際や頭頂部などが薄くなりやすく、症状が進行することが特徴です。以前と比べて髪型が決まりにくく、髪のボリュームが失われてきたと感じたときは、次のような対策をとるようにしましょう。

1. 髪によい栄養素を食事でとる

薄毛が気になるようになったときは、食生活を中心とした生活習慣の見直しを始めることが大切です。育毛と食事は深い関わりがあるため、インスタントやファーストフードなど偏った食生活を送っていると、栄養不足で髪が育ちにくくなってしまいます。

食事では髪が育つために必要な、タンパク質、ビタミンA、ビタミンB類、ビタミンC、亜鉛などの栄養素を意識してとるようにしましょう。

2. 質の高い睡眠をとる

薄毛対策には睡眠の質を高めることも重要なポイントです。髪が健康に育つためには、頭皮の新陳代謝を高めて、育毛を助ける成長ホルモンの作用が必要になります。しかし、日頃から不規則な生活で睡眠不足が続いていたり、眠りが浅かったりすると、脳が機能低下を起こして正しく成長ホルモンが分泌されなくなります。

成長ホルモンは、眠りについて3時間後のノンレム睡眠(深い眠り)の状態がもっとも分泌量が多いといわれます。成長ホルモンの分泌量を増やすためには、寝る前のカフェインを控えることはもちろんのこと、脳に刺激をあたえるスマホやPCなどの操作も控えて睡眠に備えましょう。

3. 喫煙は控える

喫煙の習慣がある人は、育毛のために控えることをおすすめします。タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる作用があることから、喫煙は頭皮の血行不良を招いてしまいます。毛乳頭へ酸素と栄養が届くためには、血液循環がよい体作りが大切です。

4. ストレスをためない

ストレスがたまると、自律神経の交感神経の働きが活発になることで血管が収縮し、頭皮の血液循環に悪くなるため、毛乳頭に酸素と栄養が運ばれにくくなります。働き盛りの年代は、職場や家庭でストレスを感じることが多い年代ともいえますが、好きなことに集中できる趣味の時間などを作り、ストレス解消をしていくようにしましょう。

5. アルコールを飲み過ぎない

適度なアルコールはストレス解消につながり、寝る前に飲む少量のアルコールは寝つきをよくするといわれます。しかし、アルコールを飲み過ぎると、夜中に目が覚める中途覚醒を引き起こしてしまい、睡眠の質を低下させてしまいます。

成長ホルモンの分泌を助けて、髪の成長をサポートするためには、意識してアルコールの量を減らすこともポイントです。

6. ヘアケアを見直す

薄毛が気になり始めた人は、頭皮環境を見直すために、ヘアケアの方法を変えることも大切です。シャンプーは、天然由来のアミノ酸系シャンプーを選び、できるだけ頭皮に強い刺激を加えないようにしましょう。

石油由来の界面活性剤が含まれたシャンプーは、洗浄力に優れていますが頭皮にダメージをあたえるため、避けることをおすすめします。また、シャンプーの方法も、指の腹を使って下から上へ優しくマッサージをするように洗髪を行い、整髪料の落とし忘れと、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しに十分注意することが重要です。

反対に、爪を立ててゴシゴシ洗うことは頭皮を傷つけて炎症を起こし、育毛に悪影響をあたえますので、絶対やめましょう。

早めの対策が薄毛の進行を遅らせる

生活習慣の見直しとあわせて本格的に薄毛対策を始める場合は、育毛剤を使う方法もあります。育毛剤には薄毛の進行を遅くしながら、発毛をサポートする成分が使用されているため、薄毛の予防効果が期待できます。

また、自分の薄毛のタイプに合った対策を始めたい人は、育毛クリニックに相談してみることも選択肢の一つです。育毛クリニックの多くは、無料のカウンセリングが設けられていますので、興味がある人はホームページなどで確認して、問い合わせてみることをおすすめします。

薄毛は早めに対策することで症状の進行を遠ざけます。頭髪が気になり始めたら、すぐに行動を始めましょう。

おすすめの記事