ニキビ跡のケアには化粧水だけでは無くて、美容液も必要なケアのポイントです。美容液を選ぶ場合は、どのような部分に注意して選ぶべきなのでしょうか?今回は、ニキビ跡に役立つ美容液のポイントを紹介します。

そもそも美容液って何??

ここで重要なのは、美容液とは、皆さんが日常で使用している、化粧水、乳液、クリームの中でどの部分に分類するのか知っておくことです。多くの人が勘違いするポイントがここにあります。

美容液とは、肌に有益な成分が溶け込んでいる、溶液の事を指します。すると、乳液に分類されるのが美容液です。

ニキビ跡のケアには、肌の状態を整える水分とともに、肌の新陳代謝を良くしたり、シミを消すタイプの成分が入っていたりと、肌の状態を良くします。

美容液とは乳液に分類される商品が多いですが、入っている成分を今一度美容液と書いてあるものはテスター等で確認することが大切です。

乳液と化粧水ではスキンケアの順番が違うため、この部分はニキビ跡のケアをする前に確認をして、正しい順番で使うことが大切です。

美容液の選ぶポイントはニキビ跡の質を知るべし

美容液と言っても、実は多くの種類があります。その種類を決めるのが自分の肌にあるニキビ跡がどんな種類に分類されているのか知っておくことが大切です。

ニキビ跡の種類によって、選ぶ美容液の種類が大きく変わるからです。ニキビ跡は一般的に、ニキビの跡が赤くなる、あった部分にメラニン色素が溜まる、クレーターや凹凸があると言った悩みが中心になります。

この中で美容液がカバーできるのは、ニキビ跡が赤くなる、あった部分のメラニン色素が溜まっている症状は時間をかければ改善することができます。クレーターや凹凸がある場合は、綺麗に消すことはできないものの、肌の状態を良くしてくれるので、必然的に改善しやすくなる環境になります。

美容液でニキビ跡を改善する原理は肌のターンオーバーを良くして、ニキビ跡がある地点の肌細胞の代謝を良くして目立たなくさせることなのです。その為、どうしても最低一ヶ月はかかってしまいます。

しかし、ニキビ改善のためのスキンケアによって肌のダメージが改善したと言ったケースも多く、総合的な肌の質の改善が見込めます。ニキビ跡ができにくい肌は、ニキビ自体ができにくいきめ細やかな肌にしてくれるので、肌質改善にも効果があるのです。

美容液の種類とは?

販売されている美容液の種類とは何なのか?大きく分けると3つになります。

  • 肌の炎症を抑える
  • 保湿力を高める
  • 美白成分が入っている

最初の肌の炎症を抑える成分は基本的に、サリチル酸や甘草エキスと言った抗炎症作用がある植物エキスが入っている商品がおすすめです。この場合の美容液が効果を発揮するのは赤いニキビ跡がある場合です。赤い色素は肌の炎症が治まっていないことで、色素が見えている状態なので、炎症を抑える成分を使用することで、肌の質をもとに戻すことができます。

保湿力を高めるのは、ヒアルロン酸やコラーゲンが入っているものです。この成分が入っているものは、クレーターや凹凸があるニキビ跡のケースです。肌の組織を作ってくれる成分が入っていることで、肌の再生を早めることが可能になります。その為、凹凸がある部分の真皮細胞に働きかけ肌の再生をより早くすることができます。人間の肌は必要な栄養分が不足すると本来の代謝のスピードより落ちるので、その栄養分を補うという意味では重要なのです。

最後の美白成分が入っている商品は、ニキビが入っている場所に色素沈着があるケースの黒いニキビ跡です。美白成分はシミ・ソバカスに使うイメージが強いですが、黒いニキビ跡もメラニンの色素沈着です。その為、美白化粧品を使用することで、シミを目立たなくすることが可能になります。

美容液の正しい使い方と知っておきたいポイント

美容液を使う場合は、乳液と同じ分類に該当するものが殆どです。もし、購入した美容液が乳液の分類になる場合は、先に化粧水をつけてから塗布するのが基本です。乳液だから水分補給は大丈夫と考えているかたは大間違いです。

乳液はあくまで水分を補給することがメインで作られた商品では無くて、美容成分を肌になじませる、次に塗るクリームと肌の親和性を良くするために作られています。

ですから、顔を洗った後に乳液を直接付けるのは大間違いなのです。先に、化粧水をつけて、しっかり水分補給をした後に、美容液を付けるようにしてください。

もし、美容液が化粧水も兼ねている物の場合は、直接つけても問題はありませんが、水分補給をメインで考えるなら、ニキビケア用の化粧水やどのニキビ跡のタイプにも効果がある、ビタミンCが入っている商品を使用してからつけることをおすすめします。

ビタミンCは水に溶けやすいビタミンなので、化粧水に使用されていることが多い成分です。その為、ビタミンCをしっかり補給してからの、美容成分を塗布することでさらなる相乗効果が見込めます。

おすすめの記事