できてしまった大人ニキビを消す場合は基本的に肌のケアがとても大切になってきます。大人ニキビの特徴は基本的に、思春期でできたニキビとは性質が違うので、その性質にあった薬剤を探すことが大切なのです。今回は、そんな大人ニキビをやっつける薬のポイントや注意点を紹介します。

知っておきたい思春期にできるニキビとその違い

大人ニキビと思春期にできるニキビは大きく性質が異なります。まずその違いを知った上で正しいニキビケアをすることが大切です。

大人ニキビの特徴は基本的に、乾燥によって発生した皮脂の偏りによって発生します。思春期のニキビは基本的に、ホルモンバランスによって発生することが原因です。

ニキビができる皮脂の偏りの原因が異なっているので、自分の肌の状態を確認することが大切です。肌の乾燥の箇所がある場合や、部分的にできるニキビがTゾーンといった脂ぎっている箇所にはあまり症状がひどくないのが大人ニキビの特徴です。顎とか、思春期の頃とは別の場所にできている場合は、大人ニキビの特徴ですので、大人ニキビ専用のケアが大切になります。

大人ニキビの薬―肌の乾燥を止めるー

大人ニキビで使用される薬剤の成分で重要なのは、肌の保水力を良くする成分です。市販されている化粧水や保湿剤にも同じ成分が含まれていることも多いですが、一番特筆すべき点は、含まれている有効成分の量が多いのが特徴です。

実は、医薬品と医薬部外品や化粧水の違いは、配合されている成分量が異なります。医薬品は症状を改善する為に必要な成分の量が入っていることが前提の商品です。その為、副作用や有害性は徹底的に調べられています。医薬部外品や化粧水は、効果があるけど基本的に緩やかなのが特徴です。早く効果をあげたい場合は、大人ニキビの薬で、医薬品を購入するために病院へ行くことが大切になります。

肌の乾燥を止めるために使用される成分は、セラミド、ビタミンCです。セラミドは、肌のキメに重要な役割を持っており、細胞と細胞をつなげると言った大きな役割を持っています。このセラミドが高濃度に入っているローションや軟膏は、部分的な乾燥を解消する役割があるのです。

次にビタミンCは肌の再生に大きな役割を持っています。ビタミンCは肌の炎症がある箇所の肌の代謝も良くする効果があるので、医薬品の高濃度の成分配合はとても効果があるのです。

大人ニキビの薬は肌全体に塗らない

良くありがちなのは、大人ニキビの処方された薬剤を肌全体に塗ってしまうケースです。この場合は、肌全体に塗ることによることによってできにくいと勘違いしてしまう人が、間違ってやってしまうケースが多いのです。

その欠点は以下の二点になります。

  • ニキビの炎症の原因になる
  • 肌のバランスが崩れる

最初の顔全体に塗ることによってニキビの炎症の原因になることがあります。これは、ニキビがある箇所にクリームを塗った後に顔全体にクリームを伸ばす習慣がある人が、やってしまいがちな習慣になります。これをやることで、できているニキビの原因菌や膿を健康な肌につけてしまうことになるのでとても危険なのです。

次に、肌のバランスが崩れるですが、人間の肌でニキビができやすい場所に合わせて、処方がされたにもかかわらず、別の場所に塗ることで、健康な部位の脂質過多の原因になります。その為、大人ニキビの薬を肌全体に塗らないこと、必要な量を肌に塗布する習慣をつけることが大切なのです。

使用する薬剤によっては、ニキビ自体を治す薬、肌の状態を整える薬剤等様々ありますが、クリームの時点で保湿の性質があります。その為、使用の際には、肌にあった使用法をキチンと守ることが大切なのです。

大人ニキビで使用してはいけない薬の成分

大人ニキビの場合は乾燥によって発生するニキビです。その為、使用してはいけない、ニキビが悪化する原因になる成分があります。それは、硫黄が入っている成分の軟膏です。
ニキビの薬剤には硫黄が多く配合されています。

硫黄の特徴は肌のピーリング効果があること、加えて酸化力があるので、膿に存在する菌をやっつけると言った効果も高いので、配合されていることが多い成分です。実はこの成分は乾燥を引き起こす成分です。

思春期ニキビの場合は、普通の肌の水分量をもっていることが多く、硫黄を使ってもさほど肌にダメージはありません。ですが、大人ニキビの場合は話が違います。乾燥によって引き起こすニキビなのでより、乾燥を引き起こす硫黄を使うと大人ニキビの症状は悪化してしまうのです。

その為大人ニキビの症状を改善するには、硫黄が入っている商品の使用はNGなのです。もし症状が悪化して治すことができない場合は、薬の成分を今一度確認することが何よりも大切なことであり、見直すことがとても大切なのです。

大人ニキビを治すために使った薬剤で悪化することもあるので、購入する前に確認することも大切な点です。

おすすめの記事